レーザー脱毛後のケア

レーザー脱毛は脱毛効果が高いと言われています。カミソリや毛抜きのように埋没毛ができない、痛くないと評判です。
レーザー脱毛でよりきれいな肌を目指すなら、脱毛後のケアが大切です。
レーザー脱毛は毛母細胞だけが吸収する光を照射しているので、肌への負担が小さいですが、まったく肌にダメージがないわけではありません。脱毛後にケアをする必要があります。
レーザー脱毛後のシャワーは可能です。体を洗うときは、ナイロンタオルなど硬いものではなく、柔らかいタオルなどを使ってください。シャワーの温度はぬるめにしましょう。
体温が上がるようなことは避けてください。湯船に浸かる、プール、激しい運動、アルコールは控えましょう。体温が上がると血流がよくなり、赤味が強く出たり、かゆみが出ることがあります。
日焼けをすると次回の脱毛ができなくなることがあるので、日に焼けないように気をつけてください。
保湿をしっかりしましょう。レーザー脱毛後は肌が熱を持っているので、乾燥しやすくなっています。乾燥すると肌が硬くなって毛が自然に抜け落ちるのを妨げます。保湿ローションをたっぷり塗って、潤った柔らかい肌にすることで自然に毛が抜けることを促し、脱毛効果を得ることができます。 レーザー脱毛後のケアに気をつけることで、十分な脱毛効果を得ることができ、きれいな肌を維持できます。